俺の上で腰を振れ。~騎乗位なんてできません…! ネタバレ 13話 【気持ちよくなっていいんだよ?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!13話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

俺の上で腰を振れ。~騎乗位なんてできません…! ネタバレ 12話 【尾行がバレてお仕置きされちゃう、、、】

2017.07.02

 

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!13話を読んだネタバレ

 

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!

 

必死に抵抗して逃げようとする若菜。

 

 

 

そんな若菜を意図も容易く男性は行動を封じてしまいます。

 

 

 

若菜の右腕を掴んだまま若菜の後ろに回り、男性は後ろから若菜のソレに指をいれます。

 

 

 

若菜の思いとは裏腹にくちゅくちゅと音を立ててしまっています。

 

 

 

「離して!!」とじたばた抵抗しますが、男性は若菜を仰向けに倒します。

 

 

 

やっぱり男性の力には女性は抵抗出来ない・・・(;ω;)

 

 

 

「気持ちよくなっていいんだよ?」と言って若菜の股を大きく広げます。

 

 

 

男性は若菜の敏感な所をつんつんします。たったそれだけで若菜はびくく!!となり、濡れてしまいます。

 

 

 

勃っているクリ○リスを男性は後ろからくりゅと触りぴちゃぴちゃ音を立てます。

 

 

 

若菜は必死に抵抗します。しかし、顔は火照り、腰はびくびくしています。

 

 

 

気持ちとは裏腹に若菜の体は次を期待してしまっているのです。

 

 

 

男性にぐちゅぐちゅ触られると、とうとう若菜はイってしまいました!!

 

 

 

しかし、それで終わりではありません。

 

 

 

イったばかりの若菜に再度男性は指を入れます。

 

 

 

若菜の頭の中は真っ白!もうどうしようもありません。( ゚Д゚ )

 

 

 

立て続けに2回も果ててしまった若菜です。

 

 

 

ぐったりしている若菜に男性は、記者には向かないとぴっしゃりと言ってしまいます。

 

 

 

又、蜷川(部長)に好意を持つなら止めておいた方がいい。彼には大切な女性がいるからと釘を刺します。

 

 

 

「そして・・その女性は僕の元にいる。」と言う声が、薄れゆく意識の中聞こえてきます。

 

 

 

そこまで会話をし、とうとう若菜は意識を失ってしまいました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!

 

 

 

『「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

俺の上で腰を振れ。~騎乗位なんてできません…! ネタバレ 14話 【君が他の男に触られるの ちょっとヤなんだよね。】

2017.07.02